2018年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008'03.17 (Mon)

悲しくて、美しい物語

お久しぶりです。イロハです。
すっかり更新が滞ってしまいましたが、まだ生きてます。

先月は雪組さんを観てきました。
キム様がかわいかったー!とか、キム様がかっこよかったー!!だとか
いろいろ感想があるのですが、それはともかく(ぇ)、
おととい花組さんの『舞姫』を観てきました。

いや、もう、なんか・・・

大変名作でございました・・・!!!!!


私、原作の豊太郎は大ッキライなのですが、景子先生Ver.の豊太郎には共感できる。
共感というか、同情というか。

彼らの結末は誰のせいでもなくて、たぶん時代のせいでもない。
それぞれが、それぞれを思いやって行き着いた結末だから。
だからこそ、悲しい。
この悲しみをぶつける先が見つからない。


ただただ泣くことしかできませんでした。
苦しかった。
しばらく放心状態だった。

でも、観ることができて本当によかった。


お話もさることながら、音楽もセットも綺麗すぎてよけいに泣けてきました。
全部、夢なの。
夢だから儚いの。


ああああああああああああ~~~~~~~(何)
なんかうまく表現できない。

とにかく、素敵な舞台でした。
ありがとうございました。


以下、花組さんド素人なの人が抱いたちびちびとした感想をば。
おヒマな人だけどうぞ。

【More・・・】

・実は、野々すみ花ちゃん初体験でございました。ウワサどおりすげー!!
儚くて繊細な存在感がまさに「豊太郎の夢」って感じでした。
なんていうか、エリス一人だけが「生きてる感じ」がしなかった。

・っていうかセットや演出が好きすぎる!!さすが景子先生。
突然花びらが降ってくる感じが好きです。白い世界に日本の艶やかな色彩が加わるのも好き。

・要所要所で登場人物がいっぱいでてきてその状況を歌う感じが(←伝わりにくいな)
某『堕天使』を思い出させる。笑
赤いスポットライトとか。

・1幕の豊太郎とエリスの幸せデュエットに号泣。
結末がわかってるからこそ儚すぎる、悲しすぎる、美しすぎる。
某「パ・ドゥ・ドゥ」を思い出させる。笑

・やー音楽も素敵ですね!ピアノの旋律がきれい。
和洋折衷な音楽もツボ。
ピィーって音(尺八だっけ?)の音が二人の結末を示唆しているようで怖い。

・みわっちさん濃いなぁ!!みわっちさんの豊太郎は誠実な人だなぁ。
誠実で大きな人だから、エリスの世界には豊太郎しか存在できなかったんだろうな。

・華形ひかるさんが美形でございました。死んじゃうシーンがマジ泣ける。
マリィが可哀相すぎる。
彼が最期に選んだのは祖国の食べ物で祖国の言葉だから。
彼のこの選択が豊太郎の選択にも影響したんじゃないかなぁ。

・白鳥かすがさんが美形でございました。美形で黒い役って素敵。

・まっつさんが成瀬氏に似ていると思った件。

・「愛より命より~」の使い方が上手だなぁ。
一回目はエリスとの道を選んで、二回目は祖国を選んだ。
せつな過ぎる。

・エリスが狂ってしまうシーンが、もう・・・。
なぜか涙が止まっちゃう。
言葉では表現できない感情になりました。
あそこ、「時計が止まった」っていうセリフがあるんだから、
直前までチクタクチクタク音を鳴らしておけば良いのに(演出に文句つけるなよ)

・病院のシーンはもう放心状態です。あの扇は反則。

・幕が一旦降りて、また上がって二人で抱き合うシーンで再び号泣。
二人は本当に愛し合ってた。悲しいすぎるぐらいに。
いかん、思い出したら泣きそうになってしまった。

・フィナーレがないのは少し寂しい気がするけど、なくてよかった。
二人のデュエットシーンが出てきたら泣きすぎる気がする。


はー。意外と長くなってしまいました。
昨日、思わず数曲ダウンロードしてしまいました。
名曲ばっか。
可能ならもう一回観たい。疲れそうだけど。

本当に素晴らしい舞台でした。
この舞台に関わった人全てにお礼が言いたいです。
ありがとうございました。

千秋楽まで、頑張ってください。
応援してます。

スポンサーサイト
08:51  |  花組  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


管理者だけに表示

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。