FC2ブログ
2018年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007'05.03 (Thu)

女優になるということ

今日も『PRIMARY』チームは2回公演なんですね。
お疲れ様です。
あーん、もう1回観にいきたい!!

じゃ、公演の内容を忘れないうちに感想を書いてこうかと思います。
順番に書いていこうかと思ったんだけど、
このプログラムと私の記憶だけでは無理なので順不同で。
(ってかこの内容で1500円なんてやっぱ高いYO!!)

公演はまだ始まったばっかなので一応隠しておきまーす。


【More・・・】

まずはAct1から。
内容は前回も書いたように、
「男役」から「女優」へのシフトに苦悩するコムロさんが
気持ちを整理して「男役」のかっこよさを否定することなく
「女優」への道を歩んでいく、みたいな感じでした。

で、このときコムロさんの「男役」の心を表しているのが中田さんで、
「女優」の心を表しているのが園田さん(たぶん)でした。
で、3人でなんかドタバタやってた。(笑)

んじゃ、箇条書きでー。


■ちょっと恥ずかしいコムロさん
・言葉遣い
なにせコムロさんは「女優」なので、女言葉を使います。
「~よね。」とか「~わよ!」とか。
しかもあの低い地声で。

大階段前で仰せの通り、あの地声は健在でした。
もちろん男役のときよりは高いけれど、あくまでも本人比なので。
聞いてるこっちがドキドキしました。(笑)

・行動
Act1でコムロさんは悩んでるので、悶々としてるんですよ。
で、その悶々の行動がこっ恥ずかしいのー!!

ちょこまか動いてるのかと思えば、いきなりふて寝しだしたり。
しかも一人でなんかブツブツつぶやいてるの!!

これを直視できるというのか、いやできまい。(反語)

私ね、素のコムロさんを見てるとなんだか照れるんですよ。
スカステ視聴者じゃないせいもあるだろうけど。
コ・・・コムコムが俗語を話してる!!みたいな。(どんなイメージを持ってるんだ)
だからね、なんだかものすごーく恥ずかしかったです。特に最初の方。
と同時にものすごーく可愛かったです。なんだあの生き物。


■やっぱ男前なコムロさん
男役のクセがでちゃうのー!っていう演技なんですが。

やっぱカッコイイの!!
あの低音でね、足開いて、腕組んでるとやっぱ素敵なの!!
髪型もまだ男役時代の名残があるナチュラルなショートで。
私の一番好きな髪形なのーーーー!!!

一瞬タイムスリップしてきました。
このお話は「私は私よ!」ってなお話でしたが、
やっぱり何かの役になりきる朝海さんも大好き。


■サービス精神旺盛なコムロさん
というか、ハリー。

既にご存知の方も多いかと思いますが、
スペシャルゲストとしてヴァンサンさんとシルバさんがいらしてくださいます。
最初は『ロミオとジュリエット』から入っていくんですが、
次第に『ロマパリ』と『銀の狼』も混ざってきます。

ってかてか、ここだけオギーの霊が見えたんですが!!!(違うだろ)
どうしたハリー!何があったハリー!愛してるぜハリー!!!

言葉では表しにくいんですが、何故かここだけオギーテイストです。
ここだけ違う空間になってた。

ここねー、本当に懐かしいシーンの連続で。私は映像オンリーですが。
まぁちゃんのセリフが出てきたときはどうしようかと思った。
「あなたの目に私はどう映りますか」とかなんとか。
(あまり覚えてないらしい)(役立たず)

『銀の狼』なんか思いっきり「シルバ!」って呼ばれてたし。
(※ちなみにここは水さんのセリフばっかでした)

見た目は全然違うんですが、一言しゃべりだすと完全にヴァンサンとシルバでした。
この何かが憑依したところがたまらなく好き。

退団した後も男役の演技が観れるなんて思ってもみなかったのでうれしかったです。
本人は「サービス」って言ってたけど。笑


■ダンサーなコムロさん
Act1はダンスシーンてんこもりでした!!
しかも体育会系のガッツリダンス!!

しなやかなんだけど、でも力強いダンス。
私の大好きな朝海さんのダンス。

やっぱヅカダンスとは少し違うんですけど、
踊っているときのあの表情は一緒でした。
むしろ今の方が自然体な分、表情が豊かだった気がするな。


■脱いだコムロさん
ついにコムロさんが脱ぎましたよ!!!

ジャージを脱ぐとタンクトーップ!!!!
細いんだけど、筋肉質な腕がお目見えしました!!!(鼻息)
うぉぉぉぉぉぉぉ!!なんかすごいものを見た気がする!!!

ちなみにタンクトップになった瞬間、
客席のオペラ使用率がグンと上がった気がするのは私だけでしょうか。
コムファン一致団結。


■すみれコードとサヨナラしたコムロさん
っていうかこれもハリー。(笑)

「たいした恋愛どころか、これっぽちも恋愛がなかった」とか、
「(女優第一作目で)こけたら終わり」だとか、
「もう若くないんだから」とか、
なんか妙に生々しいセリフがたくさんありました。
こっちがビビる・・・!!

女優になるってこういうことなんですね。(何か違う)


* * * * *

こんな感じでしょうか。
なんか変な感想ばっかだけど、Act1は本当によかった。
たぶん、これがなかったらAct2を素直に受け入れることが出来なかったかもしれないです。

「私自身を、舞台を愛してきた」
「いつもそこには音楽があった」


こんなようなセリフがあったんですが、まさにその通りだな、と。


カッコイイ女性を目指していく朝海さんを、
いつまでも応援していきたい、そんな風に思った公演でした。

んじゃ、今日はこの辺で。
続きはまた明日!!
スポンサーサイト
12:37  |  OG組  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


管理者だけに表示

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。