2018年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2006'12.09 (Sat)

雨あがりの虹

東宝4回目行ってきましたー。
今日は久々の当日券です。寒空の中、2時間半並んできました。


…寒すぎて軽く凍死するかと思いました。(笑顔)


今日の東京は雨のせいで1~2月並の寒さだったそうで。
年頃の乙女とは思えないようなあったかさ重視のダサダサな服装で行ったハズなのに、
普通に寒かったです。(しかもほぼスッピン)(ありえない)
つま先が冷えすぎて感覚が無くなりました(靴下2枚重ねしたのになー)。

でもね、入りをばっちし見ることができました!!
今日のコムコムは歌劇12月号で着てたカーキのトレンチ姿でした。
入りなんて見たの久しぶりだよー。コムコムー!!
寒くてあまり動けなかったのであまり見れてないんですが、主な方々は大体見ることができました。
まぁちゃんがものすごくものすごくものすごーっくかわいかったです…!!
お手紙を受け取ったあと、楽屋口に向かって小走りする姿がもう…っ!!
寒空の中並んだ甲斐がありました。(親指)(本日の第一任務終了)


・毎度毎度言ってますが、今日のコムロさんはさらに痩せておりました…。
口を大きくあけると骸骨みたいになっちゃうよー ・°・(ノД`)・°・
そのかわり(と言ってはなんですが)、お芝居冒頭の赤ルシファーは壮絶的な美しさという名のエロさでした。
人間供を見下した感じがたまんねーーーーー!!もっと見下されてぇーーー!!
あっ、どの世界でも「ファン」というのは基本的にドMらしいですよ。(・∀・)ノ(どうでもいい情報)

・「地獄の舞踏会」~「♪神よ」の流れでは、曲の1番から悲しそうでした。
(いつもは1番が神を嘲笑、2番が悲しみ。という感じ)
2番はよりいっそう悲しそうで、絶望や失望など負の感情が入り混じってました。
このまま消えちゃうんじゃないかと思った。

・「光のパ・ドゥ・ドゥ」はいつでも涙腺を刺激しますね。
地獄の舞踏会から一変して、真っ白な世界が開けていく感じが大好きです。
いつもあのシーンになると「私、世界一美しい光景を見ているんだな」って実感します。
表情を見たいのは山々だけどあの空気を味わいたいから大体オペラなしで見てます。
本当にキレイ。

・ムラとあわせて6回目の観劇にして初めてノエルのシーンで泣きそうになっちゃいました…!!狙いすぎってわかってたのに!!いつも笑いをこらえてたのに!!(失礼すぎ)
おぉぉぉぉ…!!このまま行くと『堕天使』で号泣しっぱなしな日がくるのも夢じゃないかもしれない!!(←いつもあんま泣かない人)

・それでもやっぱあの雲から見えるコードには萎えました。
あれ絶対いらないよね。ペガ子を動かすピンクのクレーンみたいなもんだ。

・今日はキム会総見(たぶん)だったので、私もおこぼれの目線をいただこうと
キムをがっつり見ました。そしたら冒頭から目線いただいたよーww

・マタドールがすっごいエロかった…!!
あそこはキムえりも観なきゃいけないので(もはや義務)忙しいです。

・アムステルダムのまぁちゃんは登場からずっとコムコムを見ているんですね。
さらにそれをキムが見つめている、と。キムは傷跡がまた開くのを恐れているんでしょうか…。

・アマゾンではまたキムの目線をいただきましたー!!!
「オォォォリャャイャオゥゥゥ!!!」ってとこ。あそこのキムさん、たまらなくカッコイイっす。
その隣のかなめちゃんの髪型が気になります。
『レコラ』でも、全ツ『ワンダーランド』でも同じような髪型なんですが、アレでいいのか…?

・今日のえり語は「かわいいねww」。若干オッサン風(笑)

・フィナーレのゆっさんはどこに出てきても泣けます。
特に階段降りでセンターに立つ姿が特に。オギー!!大好きー!!

・コムロさんの「イヤッオゥー!!」以降が大好き。
光の大洪水。幸せの大洪水。男役を引きつれているまぁちゃんがたまらなくカッコイイです。

・今日初めて気づいたんですが、ミズさんがエトワールで降りてくるときに光の道ができているんですね。
うれしいような、まだ寂しいような複雑な気持ちになります。

・エピローグの「♪タランテラ・アラベスク」が泣ける。
実はプロローグと歌詞が違うことについ最近気づきました。

全部好きなんですが、特に最後の部分。

忘れないで 幼い日の
雨あがりの虹は
涙の糸 より合わせて
織りあげられている


いつの時代も、世代交代に涙は欠かせないけど
その分、次の世代がより輝くんですね。

悲しいけど誰もが必ず通る道だから
乗り越えていかなきゃな、って思います。
スポンサーサイト
20:55  |  雪組  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

★管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2006年12月10日(日) 21:45 |  | コメント編集

コメントを投稿する


管理者だけに表示

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。