FC2ブログ
2018年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2006'11.14 (Tue)

【星組千秋楽】サヨナラショー~大階段降り

ENAKさんでサヨナラ写真がupされてました!どのわたさんもすごくキレイ。
私はやっぱこのピースと笑顔が好きですね。
ENAKさん、今回もファン視点で頑張ってくれてますねー。
コレとかコレとか一般ファンの根性となんら変わらないじゃん(笑)

では昨日の続きを。サヨナラショーからです。
あくまでも「雰囲気」を感じ取ってください(言い訳)。

【More・・・】

■16時半頃 『ネオ・ダンディズム』終了
フィナーレでとなみが泣きそうでした・゚・(ノД`)・゚・
それを観て私も泣きそうでした・゚・(ノД`)・゚・

ショーが終わり、英真組長が緞帳の前で挨拶。
会場は暗いままでしたが、何人かは己との戦いに敗れたらしく
トイレへ行ってました。(何の報告)

英真組長はまず、まやさんが次回は月組に出演されること、
となみがこの日を持って星組を離れることについて挨拶をしました。
じゅんこさんがとなみについて挨拶してくれたのが本当にうれしかったです。
なんて言ったかほとんど覚えていないんですが(爆)、
「華やか」って言ったり「見守ってください」って言ったりしてました。
ここで一気に涙腺崩壊。この日唯一のうれし泣きです。
となみ、良かったねぇ。頑張ったねぇ・゚・(ノД`)・゚・

次にじゅんこさんが退団者からのメッセージを読み始めました。
一言一言、大事に読み上げてました。
一人一人の印象や思い出を自分の言葉で語ってくれました。
いい組長さんだ。


■17時前 サヨナラショー開演
もうこのあたりになると時間の記憶がほとんどないんですが、推測で(爆)。
サヨナラショーの内容はムラと変わらないようです。
なので割愛(手抜き)。

最初から熱かった!これぞ星組!!うざいうざい!!(誉めてます)
王家の再現がうれしかったなー。
映像でしか観たことがないのですが、実況CDも毎日飽きずに聴いて
セリフや歌をほとんど覚えたくらい大好きな作品です。
キムシンなのに。
最後が「♪世界に求む」っていうのもうれしいですね。
わたさんもペンライトもキレイでした。
後ろに映るとなみが今にも泣きそうな表情でした・゚・(ノД`)・゚・
一回崩壊したら、もう止まらないんじゃないかってくらい。
あぁ。わたさん、となみを愛してくれて本当にありがとう。

わたとなもガッツリ組んで、さらにわたとうも観れるという
一度で二度おいしいサヨナラショーでした。
岡田先生、ありがとう!!

ちなみに、私の涙腺崩壊ポイントは2曲目の『タカラヅカ絢爛』でした。
私の初観劇公演で、私のファン人生のスタート地点です。

  初めてタカラヅカというものを観て、ものすごく興奮したこと。
  真ん中に立つ人を本物の男の人だと思ってたこと。
  観劇後に友達と時間ギリギリまでキャトルでキャーキャー言ってたこと。
  その日、塾(受験生だったので)で友達や先生に自慢したこと。
  家に帰って何度もパンフを見返したこと。
  学校で何回も「カリビアン・ナイト」のサビを大声で歌っていたこと(かなり迷惑)。

そんなことを思い出しました。
劇場はスタオベでノリノリの中、声を抑えなければならないほどに泣いてました。
いっそ、私も踊りたかった。踊ってその瞬間を楽しみたかった。
ちまたの噂によると小泉さんも踊るように誘われたとか。
いいなー。私も政治家目指そうかな。(←日本の終焉)


盛大な拍手が鳴り止まぬなか、サヨナラショーが終了。
退団者の準備ができるまで、じゅんこさんが再び退団者からのメッセージを読んでくれました。
何回も泣きそうになりながらも読んでいたじゅんこさん、
何度も組んだというしのぶ紫さんのところでついに泣いてしまいました。
一気に会場の空気がサヨナラモードに…。


■17時半すぎ 退団者の大階段降り
時間は例によって曖昧ですよ。

じゅんこさんに呼ばれて、退団者が順々に降りてきました。
挨拶で印象的だったのはふありちゃんとエンディです。

ふありちゃんはポエマーだから(いつの時代)、挨拶がとってもかわいかったです!
「キラキラの星がトランクいっぱいになったから旅に出ます」といった内容でした。
「キラキラ」だってぇー!!「キラキラ」だってぇーーー!!
ふありたーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーん!!!!(うるさい)
是非、お供させてください(真顔)。

エンディは「77期でよかった、特にとうこと過ごした6年間は楽しかった」といった内容でした。
私も77期ファンで幸せです・゚・(ノД`)・゚・

詳しくて正確な内容はりとるべあさん(ココココ)が報告してくださっていますので、
全面的にここを信用なさらないほうがよいかと思います(貴様)。

あと、しのぶさんのお花がだったのも印象的でした(・∀・)ノ

そしていよいよわたさんの階段降り。
「わたるー」と呼ばれ、はっきりと「はいっ」と返事をして降りてきました。
めちゃめちゃ清々しい顔をしていました。
卒業する人の顔。すべてやりきった人の顔。
この顔を見たら涙なんて引っ込んじゃいます。

挨拶でとなみについて、とうこちゃんについて言ってくれたのがうれしかったです。
この人は人を愛することができているから愛されているんですね。
ものすごく大きくてあったかい、本当に太陽のような人ですね。
となみは下を向いて泣いちゃってました。
わたさんと組めてよかったねぇ、本当によかったねぇ。

わたさんはとうこちゃんに引継ぎができたことが本当にうれしいんですね。
雑誌で何回も何回も言ってましたもんね。
私たちファンも本当にうれしいです。
引継ぎがあること、わたさんがそう思ってくれていることがうれしい。

退団者全員の挨拶が終わると「フォーエバータカラヅカ」を組子全員で合唱。
『タカラヅカ・グローリー!』でも使われてましたね。
退団者は銀橋をわたってました。
挨拶の時もいっぱいいっぱいだったみらん君、ついに泣いちゃいました。

カーテンコールは6回+わたるコールが2回。(by ENAKさん)
2回目のカーテンコールで中継組にも触れてくれました。
わたさーーーーーーーーーーーーーーーん!!!(ブンブン)(お手振り)
3回目では退団者がそれぞれ一言ずつ。
ふありちゃんはトランクが重いので引きずっていくそうです。
なんならお手伝いしましょうか?(真顔)
みらん君は「星組最高!!」とシャウト。
うんうん、最高だよ星組!!!

やがて劇場ではスタオベでわたるコールが。
すると緞帳の前にわたさん登場!!
あちこちからの「大好きー!!」とのかけ声に「私も大好きでーす」と
女の子らしい声で返事するわたさん。カワユス。
途中、「サンキューベリマッチ!」という男の人の声が聞こえたんですが、
これってもしや小泉さんだったんでしょうか。
「おもしろいオッサンがいるなー」と思ってたんですが。(発言に気をつけるように)
わたさんはちょっとお茶目に投げキッスをしてカニさん歩きで帰っていきました。マジでカワユス。

劇場では公演終了のアナウンスが流れる中、依然としてわたるコールが続いてたんですが、
中継組は次の戦に備えて会場を去る人がちらほらと見え始めました。
そう、俺らは所詮中継組。熱しにくく冷めやすいんです。

「また緞帳があがるかな?」と粘っていたんですが、
突然画面が暗くなり強制終了(と、同時にブーイングの嵐)
結局最後まで観れたのかどうか定かではありません。
これが俺ら中継組の運命。




出待ちまで書こうと思ったんですが、ここで息切れです。
雪組初日までには…!!


スポンサーサイト
22:22  |  星組  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


管理者だけに表示

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。